パチンコを元気にする会が緊急セミナーを開催

パチ元緊急セミナー業界有志による勉強会組織の「パチンコを元気にする会」は1月29日、大阪市北区の梅田センタービルで緊急セミナーを開催した。同会では、昨年までに起きた業界内の様々な問題が、今後、具体的な影響として現れることが予想されるとして、最新情報の提供と店舗運営を強化していく上での施策を発信する特別無料セミナーを企画。当日は、営業戦略の立案やプロモーション、マーケティング、財務・経理などに精通するコンサルタントを講師に迎え、全18講座のセミナーに500名を超える業界関係者が参加した。

㈱ニューライフスタイルの百瀬一成氏が司会進行を務めたパネルディスカッションでは、小出総合研究所代表の小出泰生氏、ノンブル・マーケティング㈱代表取締役の齊藤晃一氏、㈱NANASE代表取締役の菊池雅人氏、㈱Psトータルサポート代表取締役の北野良氏、㈱矢野経済研究所の鮫島将克氏の5名が、パチンコをテーマに様々な意見を交わした。続いて行われたパチスロをテーマにしたパネルディスカッションでは、㈱エスサポート代表取締役の三木貴鍋氏、北野良氏、菊池雅人氏の3名が、厳しい遊技機環境を踏まえながら、今後のパチスロ営業の展望を語った。

さらに当日は、グローリーナスカ、東京NSY、春うららかな書房、HY-システムなど業界関連企業が会場内にブースを出展。最新の設備機器やホール向けサービスを紹介する展示を行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチンコ、パチスロの保通協適合率がともに改善、パチスロ機の適合率上昇は4カ月連続

2020/2/5

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年2月号

主な記事:

旧規則機撤去後を見据えた動きも徐々に活発化
大型連休になった年末年始商戦 PSともに今年も稼動が続落

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年1月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.