大阪福祉防犯協会が府下11施設へ850万円を寄付

OLYMPUS DIGITAL CAMERA大阪福祉防犯協会は5月22日、大阪市内のホテルで平成26年度の基金贈呈式を行い、社会福祉法人「公徳学園」や「泉ヶ丘学院」など、府下の福祉施設11団体へ総額850万円を寄付した。これにより設立13周年となる協会のこれまでの寄付金累計額は1億1,954万円に、寄贈団体・施設数は延べ131団体となった。
 
寄贈式であいさつにたった高智茂会長は「寄付金贈呈式も今回で13回目。ちりも積もれば山となるではないが、毎年皆さんの協力を得ながら贈呈してきた寄付金額は累計で1億1,000万円に達した。府下にはまだまだ陽の当たらない福祉施設が沢山ある。たとえ少額でもこうした基金を続け、府下の社会福祉事業に貢献していきたい」と述べ、各施設の代表者一人ひとりに目録を手渡した。これに対して贈呈先の団体を代表して「聖家族の家」の中田浩施設長があいさつを述べ、13年にわたって継続している協会の活動に敬意を示しながら浄財の有効活用を誓った。
 
閉会の辞では、板倉行央副会長が、厳しい業況のなかで毎年浄財を捻出している会員および賛助会員に対してお礼を述べ、今後も小規模ながらも寄付金贈呈を継続していく考えを示しながら理解と協力を呼びかけた。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

保通協の型式試験、パチンコの適合率が今年最高水準に

2020/12/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年1月号

主な記事:

店舗の減少傾向に歯止めかからず寡占化や遊技人口の減少で「駅前1店舗」のエリアも
首都圏主要エリアの店舗推移

MIRAIが第1回経営勉強会
持続可能な産業をテーマに討論会

遊技通信創刊70周年記念対談・
株式会社オオキ建築事務所 大木啓幹社長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年12月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.