イノベーションフェア開催、2日間で1万963人が来場

IMG_1786

業界関連企業による最新設備機器の総合展示会「パチンコ・パチスロイノベーションフェア2015」(主催・綜合ユニコム)が3月17日と18日の2日間、都内有明の東京ビッグサイトで開催され、両日合わせて1万963人(初日5,904人、2日目5,059人)が来場し、昨年の来場者数1万913名をわすかだが上回った。

ファンの拡大をテーマに業界関連企業85社が出展した今回の展示会には、ホールオペレーションを効率化するサービスや機器をはじめ、省エネ、分煙、集客・販促システムなど、様々な製品が一同に介し、訪れた来場者の関心を集めた。

また、同時開催されたシンポジウムでは、業界を取り巻く諸問題に対する施策などが議論された。うち、初日のパネルディスカッションには、全日遊連の阿部恭久理事長、日遊協庄司孝輝会長らが出席。ファン拡大に向けた取り組みとして阿部理事長がホール営業における「安・近・短」の推進を強調したのに対し、庄司会長は、多様性を持った遊技機の必要性や的確な情報開示の在り方についての考えを示すなどした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

高射幸性機の自主規制問題で混乱 全日遊連が情報管理の徹底を要請

2019/10/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年10月号

2019-10
主な記事:

入替対象は年末までにおよそ20万台、6号機市場移行への試金石に
確実視される売上の減少 旧規則パチスロ機の撤去本格化へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.