エース電研は11月18日から3日間に渡って開催されたカジノ関連企業が集う総合展示会「マカオゲーミングショー2014」に出展し、同社の主力商品「グローバルビルストリーム」をアピールした。

同社の出展は今回で2回目。前回は代理店のゲンダイエージェンシーが用意したジャパンパビリオンブースにコンテンツ協力という形で参加したが、今回は2コマブースを確保して独自出展。来場者の注目を集めた「グローバルビルストリーム」は、空気の力で紙幣搬送を行うホール向け製品「ビルストリーム」の海外向けバージョンで、カジノにおける使用のイメージを強化して展示した。

ブースでは、スロットマシンにビルストリームをそのまま接続するタイプのほか、カードゲームやバカラなどのテーブルゲームに接続する「テーブルゲーム接続」、さらに金庫室、事務所に設置する集合搬送などを展示し、同社の技術力をアピール。空気の力で紙幣が運ばれるスタイルに来場者の関心は高く、カジノだけでなくATMへの転用など、同社が想定していなかった業態や使用方法の引き合いも数多く寄せられたという。

エース電研3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲11

11月の採用意欲、例年よりも低い水準で推移

2018/12/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.