TEEオーイズミおよびオーイズミフーズが特別協賛した「第5回あつぎミュージックフェスティバル」(主催・厚木市、厚木市文化振興財団)が11月4日、神奈川県厚木市の厚木市文化会館大ホールで開催され、1,400席ほどの収容人数に、3万人以上の応募があったというプラチナチケットを手にした音楽ファンらで盛り上がりを見せた。
 
このフェスティバルは、新人シンガーオーディションで選ばれた市内在住の若手音楽家とプロミュージシャンが共演する市民音楽イベントで、オーイズミが協賛するのは第2回開催以来4回目。同社では、グループが拠点を置く厚木市内で開催される祭事やイベントのサポートを積極的に推進しており、今回の協賛も地元の活性化を目的とし活動の一環として行われ、大泉秀治社長も会場に足を運んだ。
 
当日は、MCをJOYさんと加治ひとみさんが担当。出演したTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE、SWAY、TEE、SALU、FAKYが迫力のパフォーマンスを披露し、MCの加治ひとみさんもヒット曲を熱唱した。さらに今年8月に開催された第5回あつぎミュージックフェスティバル新人シンガー発掘オーディションで大賞に輝いた厚木市内の高校に在学中の舟津真翔さん(17)も共演を果たした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

ゴトイメージ

日電協がパチスロの不正改造ゴト被害を集計、約6年半の被害総額は推計280億円に

2019/2/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年2月号

2019-2
主な記事:

ギャンブル依存の文脈に沿って高まる批判 社会の目を意識せざるを得ない情勢に
取材系イベントへの規制強化が問うホール広告に対する新たな倫理観

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年1月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.