コミケに遊技機メーカーが出展、自社キャラなどをPR

dakuserukomikeweb

「まじかるすいーとプリズム・ナナ」をピーアールしたDAXELブース

8月14日から16日までの3日間、都内有明の東京ビッグサイトで開催されたアニメや漫画の祭典「コミックマーケット88」にDAXEL(ダクセル)やネット、山佐などの業界関連企業が出展し、遊技機やキャラクターなどをPRした。

この「コミケ」と呼ばれるイベントは、毎年夏と冬に行われ、毎回50万人以上が訪れる国内最大の同人誌の即売会。今夏のコミケにも約55万人が来場し、会場は終日ごった返した。

このうち、夏冬通じて通算5回目の出展となるDAXELは、このほどOVA化が決定し、同社製パチスロ機のモチーフになったコンテンツ「まじかるすいーとプリズム・ナナ」をピーアール。声優らによるトークショーや、登場キャラクターのコスプレを纏った女性らの撮影会などで、多くの来場者の関心を引いた。

一方ネットは、パチスロの新機種「スーパーブラックジャック2」を使った試打イベント「第6回全日本パチスロ選手権大会」を開催。同社スタッフによる軽快なMCも加わり盛り上がりを見せていた。また山佐では、同社が展開するコンテンツ物販などを実施。グッズの無料配布時には、長蛇の列ができた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

12月のホール企業採用熱、直近5年の同月比で最高値を記録

2020/1/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年1月号

主な記事:

PSともにゲーム性の拡がりを模索、来年早期の市場投入目指す仕様も
新規則機に示された7つの要件 市場環境に加わる新たな変革要素

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年12月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.