サミー、感動体験テーマにサッカー少年支援プロジェクト始動

img_3201web

サミーは11月1日、サッカーを通じて子どもたちに夢と感動を届ける新プロジェクト「SAMMY SOCCER PROJECT」立ち上げに伴うメディア発表会を、都内のベルサール六本木で開催した。

このプロジェクトは、小学校低学年から中学年の子どもたちを主な対象に、将来の日本サッカー界をけん引する才能の発掘、育成や、人間成長の一翼を担うことが目的。オフィシャルアンバサダーには、サッカーオランダ1部リーグのSCヘーレンフェーンで活躍する小林祐希選手が起用された。これにより、同社のグループミッションである「感動体験を創造し続ける〜社会をもっと元気に、カラフルに〜。」を推進するとともに、社会における企業としての存在意義を高めたい考えだ。

発表会当日はゲストとして、同プロジェクトのオフィシャルサポーターを務める足立梨花さんと、同プロジェクトでフィールドプログラムクリニックコーチを担当する元日本代表の鈴木啓太さんが登場。「応援サポーターとして多くの人に知ってもらい、たくさんの子どもたちが参加できるように発信していきたい」(足立さん)「子どもたちが自ら考えてプレーすることが前提だが、このプロジェクトを通じて、将来社会で活躍できるような人に育ってもらえれば」とそれぞれ抱負を語った。また小林選手もオランダからビデオメッセージを寄せた。

冒頭挨拶した同社の里見治紀社長CEOは、「サッカーを通して、子どもたちの夢の実現を少しでも手伝えたらという思いで、弊社のミッションである感動体験をキーワードに、仲間らと今回のプロジェクトを立ち上げた。長い目でサミーファンを増やしていけたら」とプロジェクトに対する思いを語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.