サミーが今年も川越の市民マラソンを特別協賛

img_8225webサミーは11月27日に埼玉県川越市で行われた「小江戸川越ハーフマラソン2016」を、今年も特別協賛した。これは同社の生産工場が川越市にあることから、地域に対する社会貢献の一環として実施しているもの。同社は、2010年の第1回開催から大会を支援し続けており、今年で7回目となる。
 
この「小江戸川越ハーフマラソン」は、蔵造りのまちとして知られる川越の観光スポットを巡る人気のマラソン大会で、ハーフ、10キロ、ファンランの3種目を実施。ランナーの投票で決まる「全国ランニング大会100撰」に5年連続で選ばれており、ハーフマラソンは日本陸連の公認コースにもなっている。

大会当日は、元ソウル五輪女子1万メートル日本代表で、現在熊本県議会議員を務める松野明美さんがゲストランナーとして参加したほか、サミーの里見治紀社長もエントリー。沿道では、セガサミーグループ応援団の「セガサミールーターズ」らがランナーにエールを送るなか、約1万人が健脚を競った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日遊連 高射幸性回胴式遊技機の設置比率を再設定

2019/11/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.