セガサミーの都市対抗野球、接戦も及ばず

segasamiyakyuuseb

セガサミー側の3塁側スタンドでは、多数の観客が声援を送った

セガサミー野球部は7月20日、東京ドームで開催されている第86回都市対抗野球大会で、春日井市代表の王子との初戦に臨んだ。

同チームの都市対抗本大会出場は5年連続8回目。試合は、接戦も及ばず1対0で惜敗し、優勝チームに授与される黒獅子旗は来年以降に持ち越しとなった。

先発したのは、ルーキーの森脇亮介投手、最速150キロのストレートと切れ味鋭い変化球で相手打線を翻弄。4回途中に交代するまでゼロを重ねた。一方、相手ピッチャーも好投し、行き詰まる投手戦が展開された。

試合が動いたのは8回。1アウト2塁から王子の3番、西川選手が放った打球は詰まりながらも、レフト前にポトリと落ちるタイムリーヒット。王子が1点を先制し、それがそのまま決勝点となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年11月号

主な記事:

インターネット投票で伸張する公営競技のV字回復顕著に
新型コロナ禍が拍車を掛ける「パチンコひとり負け」の構図

仕様の周知や運用など様々な課題も浮き彫りに
遊タイム各仕様で出揃う 市場への普及急速拡大へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.