ニコニコ超会議に日遊協・三洋物産・ネットが出展

ニコニコ超会議㈱ドワンゴ及び㈱ニワンゴが運営する動画サイト、ニコニコ動画のイベント「ニコニコ超会議2015」が4月25日と26日の両日に千葉市の幕張メッセで開催され、業界からは日遊協、三洋物産、ネットがブースを出展した。

今回で4回目を迎えるニコニコ超会議には約15万人が来場したほか、ネット中継による視聴者は約794万人に達した。来場者や視聴者の多くが若年層となるため、業界から出展した各社はいずれも若年層を意識したアピールを行った。
 
日遊協は「パチンコ&パチスロフェスタ2015」としてブースを出展。遊技機メーカーの協力を受けて、若年層に人気のあるコンテンツをモチーフにした機種を中心にパチンコ31台、パチスロ13台の計44台の試打コーナーを用意したほか、イベントステージも設置し2日間で9,047名が来場し、ネット中継は2万2,242名が視聴した。試打コーナーには日工組が新しいタイプのパチンコとして提案している「SUPER小当りRUSH機能搭載機」も2機種、計5台も展示。参考展示のためメーカー名や機種名は伏せられていたが、来場したファンがスマホ片手に動画を撮影しながら試打する姿が目立つなど、大きな注目を集めた。
 
三洋物産は新機種の試打コーナーのほかステージを設置。南まりかさん、TKO、吉木りささん、ミスマリンちゃんなど、同社のファンイベントや新機種発表会でお馴染みの面々を招いて様々なイベントを随時開催し、2日間で約2万人が来場した。初日には新機種「パチスロ魔法少女リリカルなのは」をお披露目。プレスリリース発表前となる文字通りの初披露とあって多くのファンが詰めかけた。
 
ネットブースではシリーズ展開している「ブラックジャック」のモチーフとなるカジノゲーム、ブラックジャックの大会を実施。専用卓やチップ、ディーラーをはじめ、大会の合間にはパフォーマーを招いてのショーも行うなど、本場ラスベガスの雰囲気を完全再現した。また、バニーガールや同機のキャラクターRioのコスプレコンパニオンによる撮影会を行い来場者の注目を集めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

AQUA 外観2(アーケード下)

都内月島のパチンコ店「AQUA」が海外建築賞受賞

2018/11/13

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年11月号

2018-11
主な記事:

必要となる高射幸性機の取捨選択、画一化がさらに進行か
高射幸性機の15%期限迫るなか6号機の市場導入がスタート

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年10月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.