パチフェスブース遊技機メーカー、関連企業、業界団体などからなる©超パチフェス2018製作委員会は4月28、29日の2日間、千葉市内の幕張メッセで開催されたニコニコ超会議2018に、「超パチンコ&パチスロフェスティバル@ニコニコ超会議2018」としてブースを出展。タレントやお笑い芸人など、総勢100人規模の著名人を招いたステージイベントなどでパチンコ業界をピーアールした。

このニコニコ超会議は、ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」から派生した大規模イベント。今回は、両日で16万1,277人が来場し、会場からの生放送を視聴した「ネット来場者数」は612万1,170人に達している。同イベントには、これまで日遊協主催でブース出展していたが、今回からは、業界から広く賛同企業、団体を募る製作委員会方式を採用。©超パチフェス2018製作委員会が主催者としてブースを出展した。

また29日には、上野にある複数のメーカーショールームが開放され、抽選で選ばれた一般ファン120人に「体感試遊」してもらう企画「超パチフェス2018ファンイベント@上野ショールーム」も実施。その模様は随時会場に生中継された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

高射幸性機の自主規制問題で混乱 全日遊連が情報管理の徹底を要請

2019/10/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年10月号

2019-10
主な記事:

入替対象は年末までにおよそ20万台、6号機市場移行への試金石に
確実視される売上の減少 旧規則パチスロ機の撤去本格化へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.