ニューギンのファンイベント「花慶の日2019」、仙台会場からスタート

ニューギン仙台会場全国8都市を約2ヶ月間に渡って巡るニューギンのファンイベント「花慶の日2019天下無双のふれ慶道中!」が8月25日、そのスタート地点となる宮城県仙台市の「仙台PIT」で開催された。当日は、およそ300人のファンが会場に詰めかけ、ライブやトーク、落語などが催されたイベントを満喫した。

11回目となる今年のイベントでは、パチンコの楽しさと同社の人気タイトルである「花の慶次」シリーズ全ての魅力に触れてもらうことをテーマに実施。全国8都市で開催することで、数多くのファンに花慶シリーズをアピールすると同時に、既存ファンが未経験者とともに参加する「連れパチ」や「連れ慶」を推奨しているのも今年のイベントの特色だ。

仙台のイベントでは、その「連れ慶」応援団長に就任した、落語家の林家木りんさんと立川かしめさんも出演。そのうち木りんさんは「花慶落語」を披露するなど、得意の話術で会場を沸かせていた。

また会場では、花の慶次に深く関わりがあるコアミックスの堀江信彦社長と、角田信朗さん、ニューギン販売の笹本教光専務の3人がマンガとパチンコの「花の慶次」が誕生した秘話を語り合う動画が披露されたほか、花慶イベントではお馴染みの角田さん、大西洋平さんによるライブが行われ、盛り上がりをみせた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.