パチテレ!、必勝本、DMMぱちタウンが合同で新人タレントオーデションを開催

タレントオーディション日本アミューズメント放送と辰巳出版、DMM.comの3社は9月6日、都内六本木のDMM.com本社で、パチンコ・パチスロ・カジノ業界を盛り上げる人材の発掘を目的とした新人タレントオーディションを開催することを発表した。

応募の条件は、18歳以上の男女(高校生不可)、パチンコ・パチスロが好きな人(カジノに興味がある人)、オーディションを主催する上記3社に所属することが可能な人の3つ。応募期間は、9月14日から10月15日までとなっている。東京、大阪、福岡の3都市でライター主導による説明会も行われる。

選考は書類および面接で実施。オーディションの模様は、日本アミューズメント放送が運営する「パチテレ!」内で特番が組まれる予定だ。また、オーディションに合格した人は、上記3社のいずれかに所属し、3社全面協力のもと、優先的に活動の場が用意されるという。

発表会には、日本アミューズメント放送の長谷川崇彦代表取締役(写真・右)、辰巳出版雑誌・コンテンツ出版本部の金森寛康編集部長(同・中央)、DMM.comタレントキャスティング課の堀田真行課長(同・左)が出席。そのうち長谷川氏は、「オーディションは、新しい業界の未来に向け、新人を発掘することが目的。パチンコ・パチスロの魅力を伝えたいという人に受けてもらいたいし、我々もそういった人を応援していきたい。最終的には業界を代表して発信できるような人になってもらえれば」と展望を語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.