ピーアークフリマ2018ピーアークホールディングスが特別協賛するイベント「ピーアーク プレゼンツ 幕張メッセ どきどきフリーマーケット2018」がGW期間中の5月3日から5日までの3日間、千葉市美浜区の幕張メッセ国際展示場で開催された。
 
会場には個人、企業によるフリーマーケットや屋台村、さらに地元ラジオ局「bayfm78」によるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE、22/7(ナナブンノニジュウニ)、hitomi、DJ KOO(TRF)、PrizmaX、CHEMISTRYらによるスペシャルライブステージが行われ、会期中合わせて19万人超が訪れた。ピーアークがこのイベントを特別協賛するのは今年で13回目で、会場正面に設けられた巨大ブースには同社のキャラクターであるピーくんのぬいぐるみなどがもらえるゲームやアトラクション、Tシャツなどのグッズ販売も実施。当日の運営は、入社1年目から3年目までの新入社員を中心としたボランティアスタッフ総勢70名が担当した。
 
ブースでは、「タッチ!でハッピー!!ピーくんのすぽーつらんど」をテーマに、バスケットとパチンコを融合させた「フリースローパチンコ」や「大玉コロコロ」「福笑いカーリング」など、スポーツ系のアトラクションを用意したことで終日多くの来場者で賑わった。また、同社が推進する「世界の子どもにワクチンを日本委員会」への寄付活動の一環として、ペットボトルキャップの回収や活動内容を紹介するポスター展示なども行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

SIS2018発表会

ダイコク電機「DK-SIS白書2018」 業界総粗利は3兆円割れ

2018/7/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年7月号

2018-7
主な記事:

有識者、関係者間での異なるスタンス 業界の方向性にも影響
「関係者会議」盛り込み依存症対策法が衆院通過

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年6月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.