ピーアークが日本最大のフリーマーケットに特別協賛

IMG_9780ピーアークホールディングスの特別協賛するイベント「幕張メッセ”ドキドキ”フリーマーケット」がゴールデンウイークの5月3日から5日まで3日間、幕張メッセで開催された。会場には手持ち、車などを利用した個人や店舗が、1日あたり1550以上も出展。ラーメン、ご当地グルメなどの屋台なども並ぶなど、日本最大級となるフリーマーケットイベントには会期中合わせて20万人以上が訪れた。
 
ピーアークがこのイベントを協賛するのは11回連続。今年も同社は会場正面にブースを設け、家族連れなどを対象にゲームやアトラクション、グッズ販売を行った。
 
ブース内でプレイ待ちの長い行列をつくっていたのが中央に設けられた巨大パチンコ。パチンコの上に発射されたボールが大きな盤面の釘(?)のあいだを右に左に跳ねまわっているうち落下地点に狙いをさだめ、盤面下の動くポケットを操作して転がり落ちるボールをうまくキャッチするというゲームで、子供が発射したボールを親が必死にキャッチするシーンに大きな盛り上がりをみせた。
 
その他にもブース内には、サンドアートのオブジェ作りやヌメ革のネームストラップ、さらに、ピーアークのゆるキャラ「ピーくん」の顔の描かれたトートバックにスタンプを押してオリジナルバッグを作るなど多数のクラフト制作コーナーを設置。人気のピーくんグッズについても、一般販売の要望の多かったTシャツやヌイグルミをブース内で販売した。クラフト制作料を含むイベントでのブースの売上は、熊本地震への復興支援に寄付される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

21世紀会決議の違反行為に中古確認証紙の発給留保と通報・確認システム

2020/10/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年11月号

主な記事:

インターネット投票で伸張する公営競技のV字回復顕著に
新型コロナ禍が拍車を掛ける「パチンコひとり負け」の構図

仕様の周知や運用など様々な課題も浮き彫りに
遊タイム各仕様で出揃う 市場への普及急速拡大へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.