ホール専門広告会社「アイキャンディ」がレセプションパーティー

全スタッフが女性というホール専門広告会社「アイキャンディ」が3月27日、都内港区の乃木坂メゾンブランシュにおいて得意先向けのレセプションパーティーを開催した。日頃は主にデザイン業務を行っている同社スタッフが、この日はパーティー仕様のドレス姿で参加者をもてなし、クイズ大会やプチセミナーなどの催しを華やかに盛り上げた。
 
パーティーに招待されたのはホール企業の役員クラスを中心とした得意先関係者40名超。同社が紙媒体の広告事業から女性目線を活かした独自の空間演出提案、さらには人材育成研修など幅広い事業を展開していることから、参加者も企業のトップクラスから現場の主任クラス等、多彩な顔ぶれとなった。
 
開会に先駆けて挨拶を行った同社の福森加苗代表は、来場者に感謝の気持ちを表すとともに「この縁を大切にし、今後もアイキャンディらしく可愛がってもらえるよう、がんばっていきたい」などと語った。
 

クイズ正解者には、アイキャンディのスタッフからプレゼントが手渡された

招待客を代表して乾杯の挨拶を行ったオオキ建築事務所の大木啓幹社長は「(アイキャンディが)女子力といいながら、福森社長は男勝りのパワーと統率力がある」などと、ユーモアたっぷりに福森社長の経営手腕を評価した。
 
パーティーでは、女性心理をテーマにした全員参加の4択クイズや、女性が活躍するホール環境づくりのポイントを福森社長が解説するプチセミナーなども行われた。

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年9月号

主な記事:

規則改正と新型コロナ禍で年度末撤退は「5号機ショック」水準に
残存者利益狙う寡占化の進行  遊技場数半減も底打ち感は窺えず

2020年東京オリンピックがホール営業に与えた影響と
57年前のオリンピックの都内点描

ダイコク電機が「DK-SIS白書2021年版」を発表
市場規模は過去に例をみない下落幅に

エリアレポート
再編、淘汰で店舗数が激減 東京に隣接する川口・蕨の変貌

遊技通信創刊70周年記念対談 ? 岩下兄弟特別相談役 岩下博明氏

ニューギングループ「花慶の日2021-夏の陣-ONLINE」

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.