ユニバーサルとサミーがファンイベントを共催

IMG_1086webユニバーサルエンターテインメントとサミーは7月24日、都内有明の東京ビッグサイトで大規模ファンイベント「ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2016」を共同開催。前回のユニバーサルカーニバル2015を大幅に上回る1万6,500人もの一般ファンが会場に詰めかけた。

このイベントは、2013年11月にユニバーサルエンターテインメントの主催による「ユニバーサルカーニバル2013」と、2015年5月の「同2015」がベースとなっており、第3回目となる今回初めてサミーとの共催が実現。大手メーカーである2社が最新機種をはじめ、全5号機や歴代機種を多数展示したほか、趣向を凝らした様々な催しを実施するなど、会場は大勢の来場者らで終日盛り上がりを見せた。

またメインステージでは、ユニバーサルエンターテインメントの人気タイトル最新作となる「SLOT魔法少女まどか☆マギカ2」と、サミーの新機種「パチスロ北斗の拳 修羅の国篇」を同時にお披露目。両機ともに、抽選で選ばれたファンらが試打できるコーナーも設けられ、いち早く両機の魅力を堪能していた。

開場前に行われた記者発表では、ユニバーサルエンターテインメント執行役員マーケット戦略室室長の長谷川祟彦氏と、サミー代表取締役常務の星野歩氏が、それぞれのコーポーレートカラーのジャケットを身にまとって登壇。

長谷川氏は、「普段は機械が主役だが、今日はユーザーに楽しんでもらうことがメイン。その姿を伝えてもらえれば」と挨拶。一方の星野氏は、今年設立された両社の合弁企業「ジーグ」に触れながら、「これを軸として様々な施策を展開していきたい」と語り、両社の協力関係を強調した。

IMG_1011web

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT ©Sammy
©武論尊・原哲夫/NSP 1983, ©NSP 2007 版権許諾証YSC-506 ©Sammy
©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.