img_8814webニバーサルエンターテインメントが特別協賛している「第43期岡田美術館杯女流名人戦」(主催・報知新聞社、公益社団法人日本将棋連盟)の就位式が3月21日、都内港区の明治記念館で開催された。

就位式には、第五局までもつれた激戦を制し、前人未到の8連覇を果たした里見香奈名人のほか、報知新聞社の早川正社長、日本将棋連盟の佐藤康光会長、岡田美術館の小林忠館長ら多数の関係者が参列。その後場を移して行われた祝賀パーティーには、多くの女流棋士らも出席し、里見女流名人の戴冠を祝した。

この女流名人戦は、昭和49年に発足した女流棋戦で最も歴史があるタイトル。以前の冠名は「ユニバーサル杯女流名人戦」だったが、前回大会となる第42期から「岡田美術館杯女流名人戦」に変更されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年12月号

主な記事:

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.