遊技機メーカー数社の協賛を得て、エンビズ総研、ニラク・ジー・シー・ホールディングス、東京都遊技業協同組合青年部会が実務を担当するパチンコ・パチスロ普及委員会(仮称)が7月1日~4日にかけて、アメリカのロサンゼルスで開催される「アニメエキスポ2016」(略称:AX2016)にブースを出展し、パチンコ・パチスロ機を展示する。

アニメエキスポは日本のアニメやマンガに加えて、ファッションや音楽など様々な日本文化を紹介するイベント。1992年から開催されており、現在では北米最大のアニメコンベンションとして知られており、昨年は約27万人が来場した。

ブースでは設置したパチンコ・パチスロ機を来場者が試打できる環境を整える予定となっており、実際の遊技体験を通じてパチンコ文化を海外にアピールする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

日遊協とDMMで総合健康保険組合の設立へ

2018/9/18

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年9月号

2018-9
主な記事:

浸水被害は12店舗、水没したホールは未だ営業再開できず
西日本豪雨 ホールにも甚大な被害

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年8月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.