IMG_1629 のコピー(1)三洋グループが協賛するライフセービング競技の国際大会「三洋物産インターナショナルライフセービングカップ2016」が7月2日〜3日、宮崎県宮崎市の青島ビーチで開催された。
  
三洋グループでは、看板タイトル「海物語」シリーズにちなみ「海にまつわる社会貢献を行いたい」として、2006年より協賛を開始。国内唯一となる国際大会をサポートし続けている。
 
9回目となる今大会には日本、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、イギリス、南アフリカ、カナダ、香港の各代表にユース日本代表を加えた8カ国9チームが参加。サーフレース、ビーチフラッグスなど計10種目が行われた。
 
2日間に渡る大会では世界選手権2連覇中のニュージーランドとの接戦を制したオーストラリアチームが優勝し、大会9連覇を飾った。日本は代表チームが4位と健闘、ユース代表は7位に食い込んだ。花形種目の一つであるビーチフラッグスでは日本代表の植木将人選手が1日目に2位、2日目には優勝を飾るなど、開催国として大会を盛り上げた。
 
また、会場にはSANYOブースも出展。水に濡らすだけでひんやり冷たい冷感アイテム「海物語  冷えぐるみ」を配布するなど、熱中症対策をサポートした。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロサミット写真

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

2019-9
主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年8月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.