今年のパチスロの日では、緊急討論会を実施

img_9197web日電協と回胴遊商が都内のベルサール秋葉原で8月5日に開催する「パチスロの日」に伴うイベント「パチスロサミット2017」では、昨今の業界を取り巻く社会的情勢を踏まえ、有識者らがパチスロの未来を考察する緊急討論会を実施することが分かった。6月14日に都内の日電協会議室で行われたプレス説明会で明らかにされた。

緊急討論会では、IR法案や依存問題などを中心とする様々な課題について、業界の知見を超える多様な角度から意見が交わされる予定だ。登壇者には、テレビなどでも活躍する元衆議院議員の杉村太蔵氏をはじめ、業界内外から6人のパネリストが参加。司会をフジサンケイビジネスアイの青山博美氏が担当する。

観覧は無料だが、18歳以上の業界関係者限定となっている。申し込み期間は6/15〜7/31(先着順)。応募は、http://www.pachislo84.comとなっている。

また当日は、「パチスロの日」を記念日に制定した時からの主旨であるファンに感謝する日でもあることから、昨年実施して好評を博した未導入機種を中心とした大試打会もあわせて実施する。これには、日電協、日工組メーカー21社が協力し、1社あたり4台、計84台を設置。こちらは18歳以上なら誰でも入場可能だ。

また会場周辺では依存問題の啓発活動として、パチンコ依存問題相談機関であるリカバリーサポート・ネットワークのチラシ街頭配布が行われるほか、人気ライターらが多数出演するステージイベント、アイドルグループSIRによるパチスロ初心者向けの目押し教室も実施。さらに当日の模様は今年もニコニコ生放送で配信される予定だ。

主催者である両組合は、毎年8月4日をパチスロファンに感謝する日として「パチスロの日」に制定。2010年以降、東日本大震災が発生した2011年を除き、毎年ファンイベントを開催しており、今年で6回目となる。

pachislosummit_seta

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年10月号

主な記事:

依存問題で都遊協が研究助成する早野論文は「Scientific Reports」に掲載
基本法に基づく初の実態調査が公表 業界に求められる調査結果の検証姿勢

早野慎吾教授に聞く「ギャンブル等依存調査」の課題と方向性

ダイコク電機がWeb展示会&セミナー
トレンドを見極めた効率的な投資が必要

「みんなのパチフェス」生配信 視聴回数は124万回超に

MIRAIが「広告宣伝ルールの在り方」で公開経営勉強会

空きスペースが利益を生み出すホール駐車場の有効活用

遊技通信創刊70周年記念対談 ⑨ 全日遊連理事長 阿部恭久氏
遊技通信創刊70周年記念対談 ⑩ 日遊協会長 西村拓郎氏

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年9月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.