兵遊協青年部が福祉パチンコ大会を開催

seinenbu兵遊協青年部会は2月12日、姫路市内のホール「アトランティスアイゼン」において、第24回社会福祉ぱちんこ競技大会を開催した。
 
県内の福祉施設入所者に店休日のホールを開放し、パチンコを楽しんでもらうもので52名が参加。1チーム4名による対決形式で行われ、豪華賞品が用意されたこともあり、大きな歓声を挙げながらパチンコを楽しむ参加者の姿が見られた。
 
開会式で挨拶した北本幸寛部会長は「大会は今回で24回目を迎えることになったが、青年部会では今後も様々な福祉活動を継続していきたい」としたほか、参加者に対して「短い時間ではありますがパチンコを通じて日頃の苦労を癒してもらいたい」と呼びかけた。また、閉会式では兵庫県社会福祉協議会及び神戸市社会福祉協議会に総額100万円の寄付金を贈呈。これに対して、両協議会から感謝状の贈呈を受けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.