北電子、ジャグラー20周年でイベント開催

img_1917web北電子は5月5日、ジャグラー生誕20周年を記念したイベント「JAGGLER 20th Anniversary ジャグラーフェスティバルin秋葉原」を都内のベルサール秋葉原で開催した。

ゴールデンウィーク真っ只中となった当日は、天候にも恵まれ、およそ6,000人近くが会場に足を運び、盛りだくさんのイベントやアトラクションの数々を楽しんだ。またイベントの模様はニコニコ生放送でも中継。お笑いトリオの安田大サーカスとモデルのゆまちさんがメインキャスターを担当した。

1階のメインステージでは、総合MCを務めたお笑いコンビのU字工事のライブや、日本初の女性アクロバットダンスカンパニー「G-Rockets」、国際大会で優勝経験のあるプロ・ダブルダッチチーム「REG-STYLE」などがパフォーマンスを披露。さらに、体験アミューズメントとして、5.5秒を狙って止めるタイムチャレンジや、クレーンゲーム、輪投げ、コーヒーカップ、フェイスプリントといったアトラクションも用意された。

来場者を18歳以上に限定した地下会場では、人気ライター陣らが参加した招待制のスペシャルステージに加え、高さ3.6メートルの巨大スロット「ビッグジャグラー」をはじめとするパチスロにまつわる様々なアトラクションを配置。シリーズ最新機種「スーパーミラクルジャグラー」の試打コーナーや、目押し力の測定コーナーなどで来場者らを出迎えた。

また当日のイベントでは、地下の「ビッグジャグラー」および最新機種台の回転数のほか、ニコニコ生放送視聴者数、各アトラクションの参加人数を集計し、その合計数値×20円を、同社が日本赤十字社東京都支部に全額寄付するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

21世紀会決議の違反行為に中古確認証紙の発給留保と通報・確認システム

2020/10/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年11月号

主な記事:

インターネット投票で伸張する公営競技のV字回復顕著に
新型コロナ禍が拍車を掛ける「パチンコひとり負け」の構図

仕様の周知や運用など様々な課題も浮き彫りに
遊タイム各仕様で出揃う 市場への普及急速拡大へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.