岩槻組合が児童養護施設へクリスマスプレゼント

埼玉県遊協の岩槻遊技場組合は12月22日、岩槻市内にある埼玉県社会福祉事業団「児童養護施設いわつき いわつき乳児院」を訪問し、入所する児童達へ一足早いクリスマスプレゼントを贈った。
?
この取り組みは平成9年から毎年取り組んでいる組合の社会貢献事業の一つで、今回で16年連続で実施された。プレゼントは組合員20店舗で集めたホール用景品で、おもちゃやぬいぐるみ、お菓子、文具用品、日用雑貨など段ボールおよそ8箱分。
 
プレゼントを届けた岩槻組合の趙顕洙組合長は「ホールの経営環境は年々厳しくなっているが、毎年この時期になると組合員の方が自主的に景品を事務局へ届けてくれる。組合員ホールは僅か20店舗で大きなことは出来ないが、毎年子ども達の喜ぶ顔を想像しながら続けている。今後も細く長く取り組んでいきたい」と話している。
?
また、養護施設の小島久司園長は「こうした福祉関連事業は施設だけの力では立ち行かない。地域の皆様の力添えが必要だ。岩槻組合様が10数年にわたって毎年こうしてプレゼントを送ってくださるのは大変ありがたいこと。子ども達も大変喜んでいる」と謝辞を述べた。
?iwatuki 4_

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年12月号

主な記事:

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.