幕張メッセで「東京ゲームショウ2015」開催

ゲームショー2015国内外のゲーム及びコンピュータエンターテインメントが一堂に揃う「東京ゲームショウ2015」が、9月17日から20日まで、千葉市の幕張メッセで開催された。
 
25回目となる今回は、過去最多の37の国と地域から480の企業と団体が参加。据置型をはじめ、スマートフォンや携帯、PCなど幅広いプラットフォームに対応した最新ゲームが展示されたほか、パチンコやパチスロに採用されたコンテンツの最新作も数多く発表された。
 
場内で最大規模のブースを設けたセガは、先頃パチスロが発表された「龍が如く」シリーズの最新作を発表。さらに今年4月にグループの傘下となったアトラスの最新タイトルも展示して来場者の注目を集めた。
 
また、大都技研のパートナー企業であるパオン・ディーピーは、同社の遊技機に登場するキャラクターが一堂に会する「大都技研公式アプリ ドリバト!-DREAM CARD BATTLE-」を展示。パチスロにカードゲームやRPGの要素を盛り込んだゲーム性が特徴で、担当者は「実機に登場するキャラクターが勢揃いするユニークなゲーム。パチスロユーザーだけでなく幅広い層に楽しんでもらいたい」とアピールした。
 
会場には連日多くの来場者が詰めかけ、会期中の来場者数は歴代2位となる26万8446人を記録した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

21世紀会依存問題フォーラム

21世紀会主催で初の依存問題フォーラム

2019/5/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年5月号

2019-5
主な記事:

中規模店舗も減少傾向に 規模の大小問わず厳しい展開へ
遊技場数は23年連続で減少 減少率も拡大し業容の縮小に一層の拍車

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.