平和が新キャンペーンガールをお披露目

IMG_3557平和は4月19日、都内上野の東京営業所で新機種「CR烈火の炎2」の展示会とあわせて、2016年度平和キャンペーンガール就任式を開催した。

今年度のキャンペーンガールを務めるのは平嶋夏海さん、安枝瞳さん、大貫彩香さんの3人。これから1年間にわたり、展示会や各種イベントに参加するなどして、パチンコ・パチスロの楽しさと同社機をアピールしていく。

キャンペーンガール専用の衣装で登場した3人は、「3人のなかで一番年上なので、みんなを引っ張っていきたい。パチンコ、パチスロが大好きなので、全国の皆様に楽しさを伝えられるように頑張りたい」(安枝さん)、「皆さんと一緒に楽しんでいきたい。1年間で勉強しながら機種の魅力をお届けしたい」(大貫さん)、「先ほど、『CR烈火の炎2』を試打して、パチンコの華やかさに心を奪われました。パチンコ好きの安枝さんに負けないくらい、パチンコの楽しさを伝えていきたい」(平嶋さん)とそれぞれ抱負を語った。

3人の就任に伴い、平和の公式HP上には専用ページ「マイホリ2016」を開設。今後、ブログや活動報告、新機種の紹介などコンテンツを充実させていく。就任式の翌日となる22日には、早速3人が意気込みを語る動画を公開した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

日遊協 庄司孝輝会長が辞任

2020/7/31

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年8月号

主な記事:

関心高まる加熱式タバコの対応
稼動回復に向けて設置の動きが加速

パチンコ新台も5年ぶりに増加、中古も下落傾向に歯止め
遊技機の流通量に底打ち感 パチスロ新台は7年ぶりの増加

ダイコク電機が「DK―SIS白書2020年版」を発表
業界総粗利の下落続く 売上ではパチスロがパチンコを逆転

次亜塩素酸水業界に広がった困惑 最終的には「新型コロナに有効」

日遊協通常総会における警察庁保安課 小堀龍一郎課長講話

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年7月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.