綜合ユニコムは11月27日と28日の2日間、都内有明の東京ビッグサイトで、日本型IRの今後を探るシンポジウムを開催した。会場では、2日間に渡ってIRに造詣の深い講師らが講演を行ったほか、IRの誘致を目指す地方自治体やコンサルティング企業などがブース出展した。(写真=会場には模擬カジノスペースも設けられた)

そのうち、初日の最後に実施されたパネルディスカッションでは、国際観光産業振興議員連盟(IR議連)幹事長の岩屋毅前衆議院議員がビデオメッセージを寄せ、あくまでもIRの目的が観光振興にあることを強調したほか、今後のスケジュールについて、「今回の法案は廃案となったが、きたる通常国会で、速やかにIR法案を出し直すことを決めている。法案は、依存症の抑止のため、日本人の入場に一定の制限を加える修正を行う。そのうえで上程し、法案の成立を目指す。できれば2020年の東京五輪に間に合わしたい」との考えを語った。

また、初日の第3講座で講演したセガサミーホールディングスの鶴見尚也代表取締役専務は、韓国でカジノ施設などを運営するパラダイス社と設立した合弁会社を通じて、先日着工した韓国初となる本格的統合型リゾート(IR)「パラダイスシティ」を紹介。韓国のカジノ市場を中心に今後の見通しなどを語った。また、将来的に日本でIR法案が成立した際は、「大規模な資本投下をして利益につなげていく」との考えを示し、同社が成長戦略の一つとしてIR事業を展開していく方針を明らかにした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

全日遊連、不公正販売の是正と適切な価格設定を要請

2018/6/18

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年6月号

2018-6(1)
主な記事:

規則改正後初の大型連休 
遊技機の入替え控え臨んだGW商戦で示された分水嶺

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年5月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.