img_2693webimg_2763webユニバーサルエンターテインメントとサミーは7月30日、大規模ファンイベント「ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2017」を都内有明の東京ビッグサイトで共同開催した。両社による同イベントの開催は昨年に次いで2回目。
 
今回も、両社の歴代機種試打会に加え、コンセプトマシンやVRを活用した未来型遊技機(=下写真)などを披露。そのほかにも、趣向を凝らした様々な催しが数多く実施され、終日大勢のファンらで盛り上がりをみせた。
 
また、イベント開始前に行われた記者発表では、サミー代表取締役常務の星野歩氏とユニバーサルエンターテインメントマーケット戦略室室長の長谷川祟彦氏が揃って登壇。そこでは、ユーザーに楽しんでもらうというイベントの主旨をあらためて説明するとともに、両社のコラボ遊技機構想を説明。長谷川氏は、「期待していて欲しい」と述べ、星野氏も進捗状況を明かしながら、協力関係を強調した。

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT ©Sammy

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

10月のホール企業採用熱、過去5年の同月比で一番高い数値に

2019/11/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.