東京スカイツリーがマクロス一色に

上映14Cweb人気SFロボットアニメのマクロスと、東京スカイツリーによるコラボイベント「マクロス35th BLUE MOON SHOW CASE IN TOKYO SKYTREE」が1月9日からスタートしている。 
 
このイベントは、パチンコ・パチスロ化もされている昨年生誕35周年を迎えた同アニメと、世界最大の電波塔である東京スカイツリーがタッグ。地上350mの天望デッキと同450mの天望回廊が、様々なアトラクションや展示物などでマクロス一色に染まるという催しだ。
 
イベント最大の目玉は、天望デッキフロアを取り巻く、全長110mの壁面ガラスを投影して上映されるスペシャルムービー。本邦初となる35周年のアニバーサリー映像や、完全新曲などを含んだオリジナルムービーが、煌びやかな夜景との合作ショーを繰り広げ、訪れた多数の来場者が目を奪われていた。 
 
開催期間は2月28日までで、観覧料は無料(天望デッキへの入場料は必要)となっている。

ガウォーク状態web

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技場数の減少に拍車 警察庁保安課まとめ

2021/5/14

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年6月号

主な記事:

新規則機への移行に向けた「最後の猶予措置」
旧規則機取扱いの21世紀会決議を改定 厳しい市場環境受け設置期限を延長

「遊技通信」1500号記念 通刊第15号(昭和27年2月25日号)再録

日本有数のビジネス街と観光地「新橋」「銀座・有楽町」「浅草」の変遷

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
オーイズミ 大泉政治代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.