牙狼の劇場版「媚空ービクウー」が東京国際映画祭で上映

IMG_8866サンセイR&Dとのタイアップ機として知られるドラマ、牙狼の劇場版最新作「媚空ービクウー」が六本木ヒルズをメイン会場として10月22日〜31日まで開催された第28回東京国際映画祭のパノラマ部門で上映された。
 
作品はテレビシリーズ「牙狼〈GARO〉ー魔戒ノ花ー」に登場した秋元才加さん演じる「媚空」を主人公にした物語。秋元さんのほか、佐野史朗さん、須賀健太さん、ミッキー・カーティスさん、伊藤かずえさんなど、豪華俳優陣が出演しており、一般公開は11月14日からとなる
 
映画祭初日となった10月22日には上映が行われたTOHOシネマズ六本木ヒルズで舞台挨拶を行い、雨宮慶太総監督、大橋明監督、秋元才加さん、須賀健太さん、朝倉えりかさん、佐野史郎さんが参加。主演の秋元さんは「映画化の話を伺った際には従来の牙狼ファンの皆様にも楽しめる作品にしていきたい気持ちが強かった。今回映画祭で上映されたことを受けて、アジアのみならず世界に牙狼を広めていければ」と語った。
 
舞台挨拶に参加したメンバーは六本木ヒルズアリーナで開催された映画祭のオープニングを飾るレッドカーペットにも登場。多くの映画ファンが詰めかけた会場を盛り上げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

10月のホール企業採用熱、過去5年の同月比で一番高い数値に

2019/11/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年11月号

主な記事:

厳しいタイミングで6号機の実力が試される展開に
秋枯れ時期と重なる注目機の導入 6号機への本格移行に試練

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2019年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.