福祉関連展示会に豊丸産業が出展 トレパチ!をアピール

IMG_1695介護関連企業約350社が出展する「CareTEX(ケアテックス)2016」が3月16~18日にかけて東京ビッグサイトで開催され、豊丸産業がブースを出展。福祉向けパチンコ「トレパチ!」を展示した。

「トレパチ!」はデイサービス等での利用を前提に開発したレクリエーション用のパチンコ機。ドラムを搭載しており、ボタンを使いドラムの図柄を揃えれば大当りとなる演出を用意するなど、楽しみながらリハビリ効果が期待できるのが特徴となっている。本体と台ランプを一体化した設置台で提供し安全性を確保したほか、特殊樹脂でコーティングした玉による静音設計など、福祉施設での利用を意識した様々な工夫を行っている。レンタル限定のサービスとすることで、メンテナンス性も確保した。現在では、東海地区、九州地区を中心に約20施設に導入されており、関東地区では今回の出展でお披露目される格好となった。

ブースには従来から展開する3タイプの盤面のほか、トレーニングやリハビリにより重点を置いた新製品「Bタイプ」の2タイプを設置し、多くの福祉関係者が訪れた。

業界関連ではプローバホールディングスもブースを出展。デイサービス施設にブラックジャックテーブルやパチンコ機を設置し、リハビリ効果を狙う「脳リハ(脳のリハビリテーション)」の関連機器を展示。施設職員の運用指導や定期的なアフターフォローを含むサポート体制を盛り込んだ脳リハの有用性をアピールした。

また、ホールへの豊富な導入実績を誇る空気清浄機を製造、販売するダイレクトジャパンもブースを出展。次亜塩素ドライミストの噴霧機能を搭載し、高い除菌、空間洗浄能力を持つ次世代型空気清浄機などを展示し注目を集めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

遊技通信ロゴ01

全日遊連 高射幸性パチスロの設置比率規制の再検討へ

2018/11/1

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年11月号

2018-11
主な記事:

必要となる高射幸性機の取捨選択、画一化がさらに進行か
高射幸性機の15%期限迫るなか6号機の市場導入がスタート

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年10月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.