豊丸産業がウェルフェア2018に出展

豊丸ウェルフェア1豊丸産業は5月17日から19日までの3日間、名古屋市内のポートメッセなごやで開催された「第21回国際福祉健康産業展〜ウェルフェア2018〜」に出展した。
同社では福祉分野の事業や活動を専門的に推進する未来事業室を社内に設けており、これまでに培ってきた娯楽のノウハウを認知症予防や健康増進など高齢者福祉に役立てる製品づくりに取り組んでいる。
この産業展は福祉や健康に関する製品・サービスを一堂に集めた総合展示会。同社は2015年と2016年にも出展しており、今年で3回目となる。
今回のブースでは、福祉向けパチンコ「トレパチ!」と福祉向け多機能テーブル「元気はつらつ トレパチ!テーブル」を展示。福祉関連団体や福祉施設関係者など多数の来場者がブースに訪れた。
「元気はつらつ トレパチ!テーブル」は、大きく見やすい42インチタッチパネル液晶を搭載し、脳トレ系、学習系、運動系、娯楽系など様々なアプリからゲームを選んで楽しめる。高齢者向け施設をはじめとする様々な場所で認知症予防や機能訓練に貢献するほか、チーム対抗など集団でレクリエーションが楽しめるのも特徴だ。展示会の会期中には「元気はつらつ トレパチ!テーブル」のワークショップも行われ、来場者が参加して実際にゲームを体験した。
なお同社では、6月1日からTV愛知で高齢者向けミニ体操番組の放映を予定しており、ブースではその告知も行われた。豊丸ウェルフェア2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

21世紀会依存問題フォーラム

21世紀会主催で初の依存問題フォーラム

2019/5/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年5月号

2019-5
主な記事:

中規模店舗も減少傾向に 規模の大小問わず厳しい展開へ
遊技場数は23年連続で減少 減少率も拡大し業容の縮小に一層の拍車

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.