豊丸産業が福祉業界の展示会「ケアテックス2018」に出展

ケアテックス2018豊丸豊丸産業が3月14日から16日まで東京ビッグサイトで開催された福祉業界の展示会「ケアテックス2018」にブースを出展した。
 
同社は遊技機開発で培ったノウハウを元に、福祉向けパチンコ「トレパチ!」のレンタル事業を行っており、ブースでは足こぎペダルなどの運動機器と連動して楽しみながら運動を行うことができる「エアロビックトレパチ!」を展示したほか、昨年秋に発売を開始した大型多機能テーブル「元気はつらつ トレパチ!テーブル」を出展した。「トレパチ!テーブル」は、タッチセンサーが内蔵された42インチ液晶画面付きのテーブルで、世界中で広く使用されている認知機能検査キット「ミニメンタルステート検査」をゲーム風にアレンジしたアプリを搭載。認知症予防や進行防止に効果のあるゲームなどが10種類内蔵されている。
 
製品の説明やデモンストレーションを行った豊丸産業の永野光容社長は、「全国各地で開催されている福祉関連の展示会に積極的に参加しているが、『トレパチ!』はパチンコをベースにした健康器具という目新しさもあって幅広い層の方々に興味をもっていただいている。これまで全国70ヵ所の施設に約200台が導入されているが、今後も展示会や福祉施設のレクリエーション活動などを通じて普及させていきたい」という。
 
また、展示会には遊技機用の釘や球、メダル製造を手掛けるダイドーハントが、福祉施設でのレクリエーションや体験教材として活用できる水耕栽培キット「わたし菜園」を展示したほか、インカムシステムのティービーアイ、空気清浄機のダイレクトジャパンなど、業界に馴染みのある企業の出展も見られた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

旧規則パチンコ・パチスロ機の経過措置を変更した改正法が施行

2020/5/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年6月号

主な記事:

新型コロナ禍で各地のホールに休業要請 開店ホールも多く混乱
要請無視のホールにマスコミが殺到 業界へのバッシングが加熱

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年5月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.