都市対抗野球でセガサミーが初戦を完封勝利

セガサミー都市対抗東京都代表として第89回都市対抗野球大会に出場したセガサミー野球部は7月18日、東京ドームでの初戦に臨み、大阪市代表のNTT西日本を8対0の完封で退けた。次戦は7月21日にJR四国(高松市)と対戦する。

互いにランナーを得点圏に進めながら、あと一本が出ない展開のなか、試合が動いたのは4回。1アウト1、3塁から4番の沢良木喬之選手がセンターへ犠牲フライを放って先制した。その後も着実に得点を重ね、終わってみれば9安打8得点、下馬評通り、切れ目のない打線が大量得点を呼び込んだ。

投げては先発の森脇亮介投手が、140キロ台後半のストレートと多彩な変化球を駆使し、12三振を奪う好投。相手打線を散発4安打に抑え、今大会初となる完封勝利を飾った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

国会議事堂

政府がギャンブル等依存症対策推進基本計画を閣議決定

2019/4/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年4月号

2019-4
主な記事:

次世代型遊技機に帯びる熱
依存対策が新たな推進要素に

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.