雑貨の総合見本市「ギフトショー」開催

ギフトショー2015パーソナルギフトと生活雑貨の祭典「第80回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2015」(主催・ビジネスガイド社)が、9月2日から4日まで都内有明の東京ビッグサイトで開催された。
 
年に2回、春と秋に開催される雑貨を中心とした大型見本市で、今回は海外企業を含む2548社が出展。ホールの賞品として利用できるアイテムも多数紹介される場として、業界関係者の注目度も高い。
 
今回、パチンコファンにはお馴染みの「牙狼」グッズの販売を行うハッピーラボラトリーは、最新作「GOLDSTORM-翔」の世界観を表現したライターやメタルタグなどを展示。細部にまでこだわった金属加工が特徴で、シリーズ商品はホールの導入実績もあるという。また、タカラトミーアーツは企業コラボレーション企画として着せ替え人形「リカちゃん」のオーダーメイドを提案。店舗の制服やロゴマークなどを取り入れた人形を少ロットで制作するというもので、他店にはないオリジナルの賞品として注目を集めそうだ。
 
さらに、フィギュア製造などを手掛ける壽屋では、武将や武士の刀を再現した「侍箸コレクション」をアピール。「花の慶次」に登場する前田慶次や真田幸村、伊達政宗が使用した刀もモチーフになっており、新台の販促や稼動支援に活用できるアイテムになっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲11

11月の採用意欲、例年よりも低い水準で推移

2018/12/12

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.