情熱リーグ決勝大会 優勝は「パーラーグランド二軒屋」に

パチンコホールのサービス等を競い合う「ぱちんこ情熱リーグ」の決勝大会が11月26日、大阪市のオリックス劇場において行われ、徳島県の「パーラーグランド二軒屋」(㈱グランド商事・アドバンス経営)が初の優勝に輝いた。

5回目となった今大会には全国296店舗が参加し、予選を勝ち抜いた「パーラーグランド二軒屋」、「セントラルパーク津久見店」(大分県)、「べラジオ姫島店」(大阪府)、「コンサートホール勝田台II号店」(千葉県)、「WINSニュー公楽一関ライト館」(岩手県)、「べラジオはんぶんや」(大阪府)の6店舗が決勝の舞台に駒を進めた。

当日のプレゼンテーションでは、各店舗が来店客への思いや具体的な接客サービス、個性的な地域貢献などの取り組みを発表した。優勝は1次・2次予選での得点に、この日のプレゼンテーションに対する来場者からのポイントが加算された総合得点で決まった。

優勝した「パーラーグランド二軒屋」の森将訓店長は「一つの明確な目標に向けてスタッフと歩んでこれたことは私にとって大きな誇りとなった。大会を通じて得た経験が今後スタッフをどう成長させていくのか、大変楽しみだ」と語った。

IMG_0589

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【日遊協令和2年度総会における警察庁保安課長講話】

2020/6/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年7月号

主な記事:

附則改正で経過措置期間が延長 異例づくめのコロナ対応
長期化する休業要請で揺れた都遊協の苦悩と決断
上場メーカーの決算出揃うも業績見通し示せず
感染防止対策の徹底を要請、実効性は店舗間で温度差も

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年6月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.