A-gonが4月に「手打ちパチンコ教室」無料開講

Newフィット早期予約ADF3手打ちパチンコメーカーのA-gon(東京都台東区、金子亮太社長)は3月15日、上野本社内のショールームを開放して、一般ファンに向けた「手打ちパチンコ教室」を無料開講することを発表した。開講日程は、4月4日〜28日のおよそ1カ月間(平日10〜17時)となっている。

パチンコ教室では、同社社員が手打ちの遊び方・楽しみ方を1人あたり1時間ほどかけて丁寧にレクチャー。受講者には記念品もプレゼントされるという。

受付開始は3月15日から随時。申し込みは同社公式サイト(http://www.a-gon.co.jp)まで。

同社では今回の試みについて、「手打ち第1弾の『昭和物語』は、おかげさまでオールドファンの方から若年層の方まで、多くのプレイヤー様からご好評を頂きました。より多くの方に“手打ちのおもしろさ”を知っていただきたく、手打ちパチンコ教室を無料開講することになりました」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

【余暇進理事会における警察庁保安課課長補佐講話】

2020/11/11

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年12月号

主な記事:

提供価格拡大で高価交換、「二物二価」営業も出現
大遊協商事が価格や手数料など賞品提供関連で大幅な見直し

市場環境の悪化に加速感 課題は遊技客離脱の歯止め
「凱旋」撤去で増す混迷 新台枯渇も高まらない需要

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年11月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.