PCSAが「第3回女性活躍推進情報交換会」を開催

①-3 会場全体(前から)webパチンコ・チェーンストア協会(PCSA)は12月8日、「第3回女性活躍推進情報交換会」(人事問題研究部会主催)を都内銀座の同会会議室で開催した。この情報交換会は、ホール業界での女性活躍推進に関する講演やディスカッションを通じ、理解を深め、促進を図る目的で2015年から毎年実施されており、今年で3回目。今回は会員企業の人事担当者、女性活躍推進担当者など17人が参加し、「女性管理職育成」をテーマに意見を交換した。

当日の情報交換会は3部構成で行われ、第1部は株式会社マネジメントサービスセンター戦略ソリューション室の芝沼芳枝室長が「女性管理職育成のポイントと成功のための取り組み」を主題に講演。第2部では、各ホール企業の女性活躍推進担当者らによるパネルディスカッションが実施された。さらに第3部では、参加者がグループに分かれて各社の女性活躍推進の現状や課題について情報交換した。

そのうち第1部で講演した芝沼室長は、パチンコホール業界全体では、女性管理職の育成が遅れている点を指摘。「採用、配置、教育、評価、報酬など、女性活躍を推進する上で、女性のニーズを会社が把握し対応することがポイント」と説明するなどした。

会を主催した人事問題研究部会リーダーの志賀健太郎氏は、「ホール業界の女性管理職育成については、まだまだ課題が多いことは事実だが、即効性のある特効薬は無く、その必要性を会社として認識し、一歩ずつ進めていくことが一番の近道。情報交換会を通じて女性活躍推進への理解促進、同時にホール業界で働く女性のネットワーク拡大につなげることで、女性活躍推進の原動力の一助になれば幸い」と総括している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

SIS2018発表会

ダイコク電機「DK-SIS白書2018」 業界総粗利は3兆円割れ

2018/7/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年7月号

2018-7
主な記事:

有識者、関係者間での異なるスタンス 業界の方向性にも影響
「関係者会議」盛り込み依存症対策法が衆院通過

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年6月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.