遊技機を中心にコンサルタント事業を行うグローバルアミューズメントは1月29日、都内品川区の同社五反田オフィスで会員企業を対象にした店舗の美観コンテスト「ガサツチェックコンテスト2019全国大会」の表彰式を行った。このコンテストは、遊技台周りや駐車場、トイレの清掃状況など、店内の環境美化の観点から調査員が営業中に抜き打ちチェックを行うというもので、昨年8月から11月まで100項目の診断表をもとに調査し、100点満点から減算方式で採点した。
 
表彰式では「SLOT ROCKY今治店」(愛媛)「コンサートホール調布店」(東京)、「コンサートホール上木戸店」(新潟)「パチンコ日野ビルライト館」(広島)の4店舗がダイヤモンド店舗として表彰されたほか、株式会社コンチェルト、株式会社鳥取ワールドカップが法人賞を受賞するなどした。受賞店舗および企業には記念の盾と店舗掲示用のポスターが贈られた。
この内ダイヤモンド店舗賞を受賞した「SLOT ROCKY今治店」の苅田武士店舗責任者は「前回、前々回とダイヤモンド賞を受賞できなかったので非常に嬉しい。一緒に取り組んできた従業員に感謝したい。また、4月以降には健康増進法が施行されるので、これからも従業員一同、店内環境の美化に尽力したい」と喜びを語った。
 
3回目となる今大会には過去最多の182店舗がエントリー。初参加の店舗(68店舗)が多かったため、平均点は57.1点と前回(60.7点)と比べて下がったものの、継続参加店舗のみの平均点では63.7点と前回を上回った。総評を行った青山社長は「全面禁煙化を視野に入れ来店客のマナー向上に取り組んだ店舗が上位に入った。また、ホールの自動化が進み、限られた人員で運営するなかで環境向上に力を入れた店舗も上位に入った。特に上位店には女性スタッフの活躍が目立った」と感想を述べた。
 
なお、次回調査は8月後半から11月末までの期間で予定されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

業界8団体が「沖ドキ!」撤去を強く要請

2021/1/20

月間遊技通信最新号

遊技通信2021年5月号

主な記事:

不安定な市場環境受け試練続く新規則機への移行
パチンコ90万台、パチスロ76万台の旧規則機
高コスト体質のままの大量入替えへ

DK-SISオンラインセミナー「New Normal+ 軌跡が照らす明日への扉」開催

都心と千葉方面を結ぶ主要路線 総武線沿線ホールの変遷

東京ビッグサイトで「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」開催

遊技通信創刊70周年記念対談 ・
ダイコク電機 栢森雅勝代表取締役会長

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2021年4月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.