「すすきのアイスワールド」新和グループが15回目の協賛

DSC_2773北海道の遊技場経営大手、新和グループでは、2月5日から11日まで札幌市内で開催された「すすきのアイスワールド2016」で、同社協賛による氷像を設置した。
 
ススキノのメインストリートに60基の氷像が立ち並ぶ「すすきのアイスワールド」は、今や国際的スケールとなった「さっぽろ雪まつり」の協賛行事として1981年にスタート。回を重ねるごとに魅力的なイベントとなり、特に夜になるとネオンの海に氷像が浮かび上がる幻想的な美しさで、多くの観光客の目を楽しませている。
 
新和グループの協賛は02年から毎年行われており、今回で15回目。「プレイランドハッピーすすきの店」の向かいに「海物語」をモチーフにした氷像を設置し、来店客や道行く人々を楽しませた。
 
同グループは、「ハッピーな社会をつくりたい」という想いから、北海道の医療や福祉、文化をサポートする地域貢献活動「ハッピーアクション」を展開。「すすきのアイスワールド」への協賛もその一環として行われている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチンコ、パチスロの保通協適合率がともに改善、パチスロ機の適合率上昇は4カ月連続

2020/2/5

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年2月号

主な記事:

旧規則機撤去後を見据えた動きも徐々に活発化
大型連休になった年末年始商戦 PSともに今年も稼動が続落

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年1月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.