「ABCしあわせ基金」に500万円を寄附 同基金から車両3台を寄贈

しあわせ基金1静岡県を中心に愛知、山梨、長野に店舗展開するABCは9月25日、静岡市葵区の県総合社会福祉会館シズウェルで「ABCしあわせ基金」の寄附金贈呈式及び車両贈呈式を開催した。贈呈式では、同社の冨田英児社長が静岡県社会福祉協議会の神原啓文会長に500万円の目録を贈呈。神原会長からは、冨田社長に感謝状が贈られた。

「ABCしあわせ基金」は、同社の創業50周年記念事業の一環として2003年6月に設立。在宅福祉活動の充実と発展を目的に、民間非営利活動団体等に対して福祉車両などの寄贈を行っている。16年目となる今回は、県内の社会福祉関連68団体から応募があり、厳正な審査の結果、浜松市の「特定非営利活動法人アンヘレス」、三島市の「就労継続支援B型事業所 アルシオン」、焼津市の「児童養護施設 春風寮」の3団体に車両が寄贈された。
 
今回の寄贈によって、これまでの福祉車両の累計台数は69台、寄附金の合計額は1億1,141万円に達した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.