アサヒディード、授産施設の製品をパチンコ用景品に採用

㈱アサヒディード経営の「イル・サローネ三田店」がこの程、地域貢献の一環として、社会福祉法人神戸福祉会「クッキー工房マミー」で作られているクッキーをパチンコ用景品として採用する取り組みをスタートさせた。
 
授産施設の製品の取り扱いについては、アサヒディードの系列2店舗において既に「イル・サローネ貝塚店」と「泉佐野店」で実施している。「貝塚店」では大阪府貝塚市の社会福祉施設「夢二色」からマットや湯呑などの手芸製品を、「泉佐野店」では社会福祉施設「さゆり作業所」から鍋つかみやポーチなどのキルティング製品などをパチンコ用景品として仕入れており、1年間で9,104個の製品を遊技客に提供。今回、新たに授産施設の製品を取り扱い始めた「三田店」では、4月の初回納品分として既に100個のクッキーを完売させている。
 
「クッキー工房マミー」は、旧神戸母子寮の跡地に建てられた、障害者自立支援法に基づく就労継続支援B型事業所の一つで、アサヒディードでは、授産製品の取り扱いと景品持ち帰りを通じて、就労支援製品や、施設のことを知ってもらえれば、としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

パチスロ6号機の大規模お披露目イベント、9月28日に秋葉原で開催へ

2019/9/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年9月号

主な記事:

新規則機の性能問題ともリンクし見通し利かない端境期の業界環境
貯玉・再プレーの不要論も出はじめた消費税率引き上げ後の「適正営業」の模索

詳細を見る

税込価格:円 (本体:円)
発売日:

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.