アサヒディードが女性育成セミナー実施

研修(ワークショップの様子2)関西のホール企業・アサヒディードは8月27日、同社会議室において、男性管理職を対象とした「女性育成セミナー」を開催した。同社が推し進めるダイバーシティ(多様化)の一環で、育成セミナーを通じて、女性活躍推進を進める意味の共有や、女性社員を育成していく過程で必要な知識の取得、さらに、女性が働くこと及び大きな影響を及ぼすライフイベントに関して理解を深めた。
 
当日は「ママココ」の中島三栄子代表取締役の講演と参加者によるディスカッションが行われた。ディスカッションでは参加者より「男性管理職が一堂に介し、会社の将来について語り合った時間は貴重だった」「女性に留まらず、男性も、男女問わず『働きやすい職場』をつくっていく」といった意見が多く寄せられた。
 
数年前から社内のダイバーシティを推進しているアサヒディードでは、企業として業績を上げ続けるために、多様性への柔軟な対応や、多くの価値観や考え方に受容的になるような取り組みを実施。今期は女性社員が中心となった「ビギメン★チーム」を社内に発足させ、復帰支援プログラム・インテリアや、制服の提案などの活動を展開しているほか、女性管理職を対象とした「キャリアアップ研修」などを取り入れている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

全日11月理事会全景

全日遊連 高射幸性機の設置比率に関する自主規制を一部変更

2018/11/15

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年12月号

2018-12
主な記事:

高射幸性機設置比率の自主規制の見直しはつかの間の猶予
業況の底打ち感は幻想か 大手と中小の格差拡大に拍車の懸念

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年11月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.