アサヒディードが被災孤児らに75万円寄付

アサヒディードは昨年12月5日、東日本大震災の被災地3県(宮城、福島、岩手)に合計75万円の義援金を寄付した。この取り組みは震災によって被害を受けた子どもたちに対して、生活支援や教育の充実を図ってもらうため、2011年度から継続しているもので、これまでの累計寄付総額は1721万1440円に上る。
 
今回、義援金を贈ったのは宮城県保健福祉部子育て支援課「東日本大震災みやぎこども育英募金」、福島県保健福祉部児童家庭課「東日本大震災ふくしまこども寄附金」、岩手県復興局総務課「いわての学び希望基金」の三カ所。
 
同社では被災孤児や被災遺児たちに対して「被災地では親が仕事を失った子どもたちも多く、厳しい経済状況に置かれている。こうした子どもたちが自らの希望に沿った学校を卒業し、社会人として独り立ちするまで、息の長い支援を行っていきたい」と長期にわたって支援していく考え。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

警察庁外観

遊技場数が大幅減 業容縮小に拍車

2019/3/8

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年3月号

2019-3
主な記事:

ホールの人手不足を加速させる採用難と離職増のダブルショック

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年2月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.