アサヒディードが設立50周年を機にスタッフの制服を一新

%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%83%92%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e6%96%b0%e5%88%b6%e6%9c%8d大阪府の大手ホール企業・アサヒディードは会社設立50周年を記念して、6月6日から経営全店舗のスタッフの制服を一新したと発表した。

新しい制服は「親しみやすさと誠実さ」をコンセプトに、同社の専属部署が中心となって、素材から機能性に至るまで、着用するスタッフの意見を多く取り入れながら製作。ジャケットやベストにはニット素材を使用し、色は同社のコーポレートカラーである「青」を基調にしながら、経営店舗「エリート」「イルサローネ」の店舗カラーであるオレンジをポイントにデザインした。

同社では、「お客様をお迎えするサービスパーソンとして、誇りと自信を持って接客現場に向かう決意の一助となるデザインに仕上がった」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

国会議事堂

政府がギャンブル等依存症対策推進基本計画を閣議決定

2019/4/19

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年4月号

2019-4
主な記事:

次世代型遊技機に帯びる熱
依存対策が新たな推進要素に

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2019年3月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.