ガイアが寄付型私募債で家電製品を寄贈

%e3%82%ab%e3%82%99%e3%82%a4%e3%82%a2%e7%a7%81%e5%8b%9f%e5%82%b5ホール経営大手のガイアは6月12日、東邦銀行が発行する「福島がんばれ寄付型私募債」を通して特別養護老人ホーム「リリー園」に大型テレビやビデオカメラなどの家電製品を寄贈した。

「福島がんばれ寄付型私募債」は、発行手数料の一部を活用して福島県内にある幼稚園や小中学校、高校、児童福祉施設などの福祉介護施設に寄贈を行うというもの。一定の財務基準を満たし、かつ福島県の活性化を支援する福島県外に本社登記がある法人が対象となる。

福島県総合社会福祉センターで行われた寄贈式には、エリア長の山中宏さんが出席し、福島県社会福祉協議会から感謝状が贈られた。ガイアでは、今後も社会福祉等への支援を行っていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

PX2018採用意欲09

9月の採用意欲、平均値を下回って今年一番の冷え込みを記録

2018/10/10

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年10月号

2018-10
主な記事:

様子見状態のホールも多く新規則機浸透の本格化は年明け以降か
設定付きパチンコの導入が開始 オペレーションの手探り続く

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年9月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.