ガイアに45名が入社

ガイアqホール経営大手のガイアは4月1日、2015年度入社式を都内港区のホテルオークラで執り行った。今年の新入社員数は45名(男性26名・女性19名)。
 
式典で荒井晃広代表取締役は、「これから皆さんはたくさんのお客様と接していく。その中で、皆さん自身のファンを増やしてほしい。二つ目に『気づく力』を養ってほしい。様々なことに疑問・改善意識を持って仕事に取り組んでもらいたい。三つ目は、幸せな人生を送ってほしいということ。仕事には厳しいことも多々あるが、その中でお客様からの『ありがとう』の一言や、達成の喜びを感じてほしい。仕事とプライベートにメリハリを付けて、充実した人生を送ってもらいたい」とエールを送った。
 
さらに、「『和を以て貴しとなす』という言葉がある。これから皆さんは各店舗へ配属されるが、その中でチームワークが非常に大切となる。平和の『和』であり、人とのつながりの『和』、調和の『和』、この『和』を以てチーム一丸となり、ともに頑張っていこう」と語った。
 
その後、先輩社員を代表して山本浩二エリア長が壇上に立ち、自身が入社した時の心境を交えながら、暖かくも力強い言葉で新入社員への歓迎の言葉を述べた。
 
新入社員は今後、店舗での教育インストラクターを担う先輩社員の指導とサポートのもと、OJT研修(接遇や業務の基礎知識等)を受け、各店舗に配属される。
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

7月のホール企業採用熱、2カ月連続の上昇で徐々に回復

2020/8/3

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年8月号

主な記事:

関心高まる加熱式タバコの対応
稼動回復に向けて設置の動きが加速

パチンコ新台も5年ぶりに増加、中古も下落傾向に歯止め
遊技機の流通量に底打ち感 パチスロ新台は7年ぶりの増加

ダイコク電機が「DK―SIS白書2020年版」を発表
業界総粗利の下落続く 売上ではパチスロがパチンコを逆転

次亜塩素酸水業界に広がった困惑 最終的には「新型コロナに有効」

日遊協通常総会における警察庁保安課 小堀龍一郎課長講話

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年7月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.