ダイナム、サンスリーとの共同開発機を順次導入

ダイナムは5月30日から、サンスリーと共同開発した「CRAヤッターマンDS」をグループ全体の398店舗で順次導入した。
開発コンセプトは、大当たりを体感しやすい甘デジタイプでシンプルで分かりやすいゲーム性を追求。海物語やわんわんパラダイスで登場するリーチアクションを採用している。

スペックは以下の通り。
大当たり確率 1/69.9(低確率)、1/39.9
確変タイプ  突入50% 継続60%
賞球数    4&1&3&6&7
ラウンド   実質4・5・15R
電サポ回数  15回or次回まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  •            
  • コラム
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

21世紀会決議の違反行為に中古確認証紙の発給留保と通報・確認システム

2020/10/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2020年11月号

主な記事:

インターネット投票で伸張する公営競技のV字回復顕著に
新型コロナ禍が拍車を掛ける「パチンコひとり負け」の構図

仕様の周知や運用など様々な課題も浮き彫りに
遊タイム各仕様で出揃う 市場への普及急速拡大へ

詳細を見る

税込価格:2,200円 (本体:2,000円)
発売日:2020年10月25日

  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る
© yugitsushin Co., Ltd All rights reserved.