ダイナムが復興支援として宮城県に1400万円を寄付

ダイナム東日本大震災復興支援201712ホール経営大手のダイナムは、12月1日、東日本大震災の復興支援として、宮城県へ1403万4891円を寄付した。寄付金は2017年3月1日から同8月31日までに、全国各店舗の来店客からの協力で集まった玉・メダルの相当額。

贈呈式で藤本達司代表取締役は、村井嘉浩県知事に目録を渡し、今後も災害復興支援を継続していく考えを述べるなどした。また当日は、村井知事へダイナム設立50周年記念番組「賢者の選択 Leaders」への出演お礼とともに、12月に宮城県内でリニューアルオープンする予定の完全分煙店の概要報告なども行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

20180801_Player

パチンコ実機をオンラインで遊べる「nicohan」のベータ版が初公開

2018/12/28

月間遊技通信最新号

遊技通信2019年1月号

2019-1
主な記事:

女性社員を対象にしたキャリアパスの複数化など昇進制度の柔軟な見直しを
ホール企業で拡がる女性管理職育成制度

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年12月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.