ダイナムが短時間勤務制度を拡大

ダイナムは4月から従来までの短時間勤務制度を、より柔軟に使いやすくするよう同制度の見直しを行ったと発表した。同社の育児休業は、法定(最大2年)以上となる、子が3歳に達するまで(最大3年)という制度がすでに浸透しているが、今回の短時間勤務制度の変更によって、正社員の選択肢が拡大されることになった。
 
制度利用期間の勤務時間は6時間。子育て中の正社員や家族の介護、妊娠、傷病を抱える正社員が適応対象となる。いずれの事由においても利用回数に制限はなく、一時的に短時間の勤務が可能という。制度の利用期間は、子育て中が小学校3年生終期まで(法定以上)、介護中が利用開始日から3年間、妊娠中が出産まで、傷病を抱えている場合は1年まで、となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事

NEWSニュース

  • 業界団体
  • メーカー
  • ホール
  • 関連企業
  • 新機種
  • 行政
  • 事件
  • イベント
  • セミナー
  • インフォメーション
  • 就職・転職
  • クリエイター向け情報
  • その他

PICKUP CONTENTSピックアップ

SIS2018発表会

ダイコク電機「DK-SIS白書2018」 業界総粗利は3兆円割れ

2018/7/6

月間遊技通信最新号

遊技通信2018年7月号

2018-7
主な記事:

有識者、関係者間での異なるスタンス 業界の方向性にも影響
「関係者会議」盛り込み依存症対策法が衆院通過

詳細を見る

税込価格:2,160円 (本体:2,000円)
発売日:2018年6月25日

  • 遊技通信 Facebook公式サイト
  • 遊技通信 公式サイト
ページ上部へ戻る

Copyright c パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web All rights reserved.